最近のトラックバック

« 股引き?スパッツ?レギンス? | トップページ | 久しぶりすぎますが・・・。 »

アルファロメオ156 ブレンボキャリパーカバーの取り付け。

 昨年のFIAT500に続き アルファロメオ156TSです。

今度は失敗しないように頑張ります。

全開のブログにも記載したように、カバーの取り付けをホットボンドなどを使用すると次回のパッド交換が大変そうなのでなんとかボルトオンで装着できないかを考えました。

・ パッドの磨耗により キャリパーが動いても割れない場所。

・ 走行中に絶対に外れない取り付け。

・ パッド交換する際にも簡単に取り外しできること

・ その他色々・・・。

その結果、サポートキャリパーに取り付けることにしました。

① まず、カバーをキャリパーにあわせて加工。

② サポートキャリパーとカバーの穴位置を決めました。

③ サポートキャリパーに3.2mmのドリルで穴を開け。

④ M4(ピッチ0.7)のタップでタッピング。

⑤ M4のボルトを適度の長さに切ってスタッドボルトに、

⑥ ダブルナットを用いてM4のスタッドボルトを挿入 その際もちろんネジタイトと塗布。

⑦ ネジタイトだけではチョット心配なのでナットでも固定

⑧ カバーを装着して、ゆるみ止めナット(ナイロンナットではなく金属のもの)で固定。

⑨ 装着したのが ↓

Br1561

Br156

別の角度から ↓

Br1562

ちなみに、今回使用したブレーキパッドはIDIの300I で低ダストパッドです。 (¥16,000/1セット)

 IDIの代理店になりましたよ~!

 ホイール装着後 ↓

Br11563

 今回は成功!?   遠めからみると さらにかっこよい??? 

Br1564

 今回の作業に関しての工賃などなど。。。

ブレーキパッド  IDI 300i  ¥16,000 ←しつこい?

ブレンボキャリパーカバー ¥3,500くらい (Yahooオークション)

工賃       ¥12,000くらい (取り付けアイデア料?も込み 笑)

以上、でした。

« 股引き?スパッツ?レギンス? | トップページ | 久しぶりすぎますが・・・。 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ156 ブレンボキャリパーカバーの取り付け。:

« 股引き?スパッツ?レギンス? | トップページ | 久しぶりすぎますが・・・。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ